夏の鯨

登山/写真/高尾山

【フォトLOG】YOASOBIさんの透明感とファインダー接眼部が曇っちゃうについて。

ハルジオン(2022年5月)あたしのRAW現像テーマ曲はYOASOBIさんです

 

 

ここ半年ぐらいずっとRAW現像するときのテーマ曲はYOASOBIさんです。透明感が凄い。こころがすっとする。

ホワイトバランスを右にふるか、左にふるかの決断は全部YOASOBIさんが知っているという感じです。この季節近所にわさわさ咲くハルジオンも愛情を込めて眺められるのは、YOASOBIさんを思い出すから。楽しいっ。

 

 

話変わって。一点NIKON様にお願いしたいことがあり勇気をだして書いてみます。Z5を愛用して丸1年。写活が楽しいです。毎週、山に持参しています。ザックにいつも揺られています。荒く使っているかと思います。がびくともしません。山で記録しておきたい光を捉える力、緑色、最高でしょう。

 

でも、ひとつだけ気になることが。正当な山スナップ写真愛好家として常にカメラはぶら下げている訳です。両手を空けて安全登山。すなわちファインダー接眼部がお腹とか脇腹にいつも当たっています。そうすると、汗・体温でファインダー接眼部が曇っちゃうんです。背面モニターとファインダーのスイッチングも一時停止。特に今からの季節。ジーっとまっていると、水分が蒸発するんですけどね。

 

いろいろ考えました。マスキングテープでも貼っておこうかとか。ストラップで工夫しようかなとか。でも多くの場合、このファインダーが曇っちゃうことを差し引いてもストレスは皆無なので、毎回この小さな工夫を実施することすら忘れています。ただ願わくば、このファインダー接眼部が曇らない仕様になると無敵かと。NIKON様、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
応援(・∀・)ありがとうございます