夏の鯨

登山/写真/高尾山

【山あれこれ】台風に翻弄されたシルバーウィーク2022

夏の大菩薩(2022年7月)何気ない良く晴れた日の山の風景ですが実はちょっとした奇跡です 台風がやって来て、お山の予定変更しまくりで、全然落ち着かない今年のシルバーウィークも終盤。台風の後の予報って毎度よく変わるし、幸い首都圏ではほぼ被害がなか…

手帳はB6・マンスリーブロック・月曜はじまり。お題「はてな手帳出し」にのっかりつつ山ノートのことも。

2020無印、2021高橋、2022高橋、2023ミドリ ここのところ「B6・マンスリーブロック・月曜はじまり」の手帳を使っています。もちろん来年も。 B6。手帳を日常的に持ち歩かなくなって(=スマホメモを併用するようになって)からはずっとB6。きりりと書いてい…

「そうだ!うどんが先だ!」奥武蔵・御朱印帳片手に里山歩き(吾野~浅見茶屋~子ノ権現~竹寺~さわらびの湯)(2022年9月)

せっかくの3連休だけど、台風が近づいていたので、遠出は控え雨の間に高尾でもと思ってぼーっとネットしていたら、日本山岳会・親子で楽しむ山登り全国160山なる素敵なサイトで、奥武蔵・吾野から名栗(さわらびの湯)に抜ける「最高峰の標高が600Mぐらい・…

写真の勉強のために作った絵葉書ギャラリーが、いつの間にか山の地図入れに

何で、今までこの方式に気が付かなかったんだろう? 昔懐かしいCD用のウォールポケット(まだ売ってます)に好きな絵を並べて、写真の勉強に眺めていたんだけれどあるとき、山の地図置き場にしたら便利すぎて、すっかりこんな状態に。 山の地図もアプリの時…

陣馬うどんと「鳥のみち」(奥高尾縦走路)(2022年9月)

陣馬山から高尾山までの縦走路「鳥のみち」を歩いてきました。 毎度の高尾山系も、陣馬高原下バス停を出発して高尾山山頂を経て高尾山口駅に下山すると、全長18キロ、6-7時間のがっつり歩きとなります。このぐらいの距離になると、万が一お店が閉まっていた…

【フォトLOG】涼しくなってた 読書しよ、写真撮ろ、と考えつつ「空の写真」を整理していたらエリザベス女王が亡くなったニュースが飛び込んできた(2022年9月)

夏の空(2022年8月) 夏の間はいつもそうなんだけど「この週末は晴れるのか?」と山を追いかけてあっという間に過ぎる。梅雨明けからお盆までの時期が夏山最高のタイミングなのだ。 9月に入り富士山スバルラインのマイカー規制が解除され、空気が冷たく感じ…

高尾山の山頂が混みすぎていたので、もみじ台まで足を延ばし細田屋さんでくつろいだら最高だった(2022年9月)

いきなり涼しくなりました。いつもの恰好で寝ておなかが冷えたり。もういいだろうと扇風機を切って寝たらやっぱり熱帯夜で汗だくで、真夜中に枕元の水筒の水呑んだり。落ち着かない日々です。 そんな日々も高尾山があればこそ元気を取り戻しています。この間…

手ぬぐい(2022)「持ってる手ぬぐいを満遍なく使います」作戦

300枚の手ぬぐいコレクションのうち使っている200枚が奇跡的にぴったり収まった文庫本用の本棚 手ぬぐいを集めています。楽しいです。 ただ時々「どうにかしたいな」と思うのが、箪笥の下の方に行っちゃって、眠ってしまう手ぬぐいさんたち。「首に巻くのは…

北岳にのぼる・番外編・下山後、甲府で1泊して神社仏閣巡り(2022年夏)

今回の 北岳。あたしの川中島の合戦だったわけです。どっちに転んでも今回の山の後は甲府でゆっくりしようと下山後の宿を取っていました。宿といってもソロなので贅沢不要。温泉にはこだわりましたが、内風呂・内トイレなしの温泉宿にちんまりと宿泊。 翌日…

山道具の断捨離(とグリーンシーズン限定・小屋泊派のさっぱりした装備について)

コロナ禍で小屋泊まりを2年お休み。高山病体質が己の運命ならば、山スタイル変えよう。そんなこんなでこの2年間、山道具を更新していませんでした。 でも今年は、雲取山、北岳と山で泊まる登山を再開したら「楽しい」としみじみ。そしてくたびれ気味の自分の…

北岳に登る・その3・こんな風に歩きました(2022年夏)

北岳より仙丈ケ岳(2022年8月)美しい! 北岳シリーズも3回目。 夏休みが終わり、仕事でジャブを2-3発飛ばしたら一気に現実世界。忘れないうちに、歩いたコースをまとめます。数多のガイドブックに必ず紹介されている定番コースなので詳細は省きインスタで綴…

北岳にのぼる・その2・小屋とおみやげ(2022年夏)

北岳山頂より雲の波に浮かぶ富士山(2022年8月) 2022年。コロナ禍による行動制限のない3年ぶりの夏。小屋泊にて北岳へ。 泊まった白根御池小屋は宿泊者数を半分に落とし営業。相部屋だけど、腰の高さ位まである大きな合板のパーテションで仕切られており、…

北岳にのぼる・その1・三度目の正直(2022年夏)

大きな空が良く似合う山の団十郎!(2022年8月)北岳山頂より甲斐駒 北岳に登ってきました。三度目の正直です。 コロナ禍もあり「もういいや」とも思ったのですが、しつこく食らいついて本当によかった。この「やったぜ感」ちょっとした人生の宝です。 長い…

暑い高尾山(2022年夏)

高尾山(2022年猛暑)高尾を歩くと分かるこの異常な暑さの一つのソリューションは樹々だと いやーものすごい猛暑です。 エアコン苦手ですと断言して生きてきました。今の住まいに引っ越した時、エアコンは備え付けがあり、前のうちからもってきたエアコンを…

大菩薩を歩く・鳥の人(2022年)

大菩薩嶺(2022年7月)今世紀最高の風がふいています 大菩薩嶺を歩いてきました。 大菩薩といえば富士山の眺めが有名ですが、夏場は雲が上がりやすく、見えなかったりします。今回も雲の中。以前はここでちぇっとなっていたのですが、いつの頃からか、私の大…

富士山にのぼる・その2(心に花を持とう~富士山に咲く花・オンタデ・2022年)

山登りをしていると多かれ少なかれみんな「花に目覚め」ます。 花に出会うことは、美しいものとの邂逅であるのはもちろん、季節ごとの自分の体力や成長の確認だったりで、間違いなく楽しいわけです。山ごとに有名な花はあるけれど、その「花」は誰かが決める…

富士山にのぼる・その1(学びと気づきの7合目まで日帰り登山・2022年)

2022年夏山第一弾は富士山。といっても山頂は目指さず、朝バスで5合目に到着し、時間をサミットに7-8合目で折り返し夕方には下山する「大好きな富士山訪問・高度順応」ゆる計画。 これまで富士山は6回訪問しており、3回登頂しています。高山病で撤退したこと…

何だか浮かれられない梅雨明けだけど、小仏城山のかき氷は美味しかった(梅雨明け2022)

高尾山・ユキノシタ(2021年5月)水に満ちた小さな植物の楽園いつまでも 関東甲信地区の梅雨明けが発表されました。梅雨入りからの最短記録での梅雨明け発表だそうです。実際には25日が平日だったら発表された可能性もあるので、もっと短かったことになりま…

【フォトLOG】YOASOBIさんの透明感とファインダー接眼部が曇っちゃうについて。

ハルジオン(2022年5月)あたしのRAW現像テーマ曲はYOASOBIさんです ここ半年ぐらいずっとRAW現像するときのテーマ曲はYOASOBIさんです。透明感が凄い。こころがすっとする。 ホワイトバランスを右にふるか、左にふるかの決断は全部YOASOBIさんが知っている…

【フォトLOG】紅茶とうちのゴムの木と今とは違うかもしれないけれど明るい未来

うちのゴムの木(2022年6月) 去年ぐらいからお菓子界隈の異変に気が付く。箱の大きさは同じだけど中身が少ないとか。同じネーミングのお菓子だけど「材料同じか?」疑惑とか。原材料、高騰による企業努力なのはわかっていてもこの肩透かし感、楽しくない。 …

【フォトLOG】「パンがなければ、おにぎりを食べればいいじゃない」(マリー風)

雲取山を行く旅人(2022年5月)山のシンプルな衣食住はこの先のひとつの解かもしれません いやまいった。値上げだ。値上げだ。と、世間ではずいぶん前から言っているけれど、ぼーっとしていた。でも、今ほんとに値上っている。 旬の安い野菜を小まめに買うの…

【フォトLOG】コロナが落ち着いて来たんだけど「お家カフェ」

高尾山(2022年5月)葉っぱ青々芸の道は遠く険しいけれど、人生追いかけられるもの見つけちゃったもん勝ち。と、キレイに撮れた時は独り言ちます。 コロナ禍も大分落ち着いてきました。よかった。 振り返るとこの2年の間にいろんな価値観が変わった。個人的…

雲取山にのぼる(2022年)

雲取山・三峯側の天然林(2022年5月)久しぶりの山に興奮し、かまってなかったZさんですが最高級写ルンですとしてしっかり山の緑を記録していました。えらいぞ。 今年の連休は3年ぶりに雲取山に登ってきました。 そう3年ぶりの小屋泊です。雲取山は登り5時間…

あっという間に終わった高尾山の桜(2022年)

一丁平のヤマザクラ(2022年4月)40mmじゃ木が大きすぎて切り取れずー24mm持ってくりゃよかった 開花情報と自分の休みの天気予報を眺め、どう動くか?とそわそわ落ち着かない「あたしの高尾桜まつり」が今年も無事終わりました。花も嬉しいですが、花粉症か…

今年の高尾山のヤマザクラの開花は?(2022年)

高尾山のヤマザクラ(相当古い写真) 麓のソメイヨシノが満開を過ぎると、高尾の尾根道にヤマザクラが咲くタイミングがやってきます。 今年のお花見山行は今週末か?来週末か?というところでしょうか。個人的にまだ花粉が心配なのですが「なんとかなる」に…

【フォトLOG】春爛漫。土門拳リスペクトの仁王様とサクラ。(ほんとにこの単焦点レンズいいわ NIKON Z5 + NIKKOR Z 40mm f/2)

国分寺薬師堂の仁王様(2022年3月)神社仏閣が花の名所だったりするわけで、私の中では仁王様と桜はセットです 花粉症でお山に行けない日々ですが、近所でくしゃみしながら桜撮り楽しんでいます。これって実は「花見」をしまくっているわけでして、花粉症だ…

【フォトLOG】新宿御苑でのサクラ写真散歩(NIKKOR Z 40mm f/2 単焦点レンズ楽しすぎ)

サクラ(2022年3月)透け感、抜け感最高。絶好調のサクラ様でございます。 お籠りを決めていた3連休最終日。花粉症が心配だけど、あたしの山の掟「晴れていたら取りあえず登っとけ」が頭をよぎる。そう「まだ満開じゃないから」と先送りするとだいたい何か…

【フォトLOG】サクラ咲く(小金井公園の大漁桜をNIKKOR Z 40mm f/2で撮ってみた)

小金井公園の大漁桜(2022年3月)早咲きオオシマザクラの仲間だそうです3/20靖国神社のソメイヨシノも咲いて東京も開花宣言 爽やかな春の3連休。花粉症につきお家ライフです。つまらないです。お山に行きたいです。 そんな中、ずっと品切れで、納期は半年先…

高尾山の花・福寿草に井の頭公園で出会う

福寿草・花言葉は「永遠の幸せ」(2022年2月)毒性があり食べるはダメだそうです。深い。 田中澄江さんが「花の百名山」の中で一番目の山を高尾山とし、高尾の花を福寿草としている。 ところがこんなに足しげく高尾に通っているのに一度も見たことがない。人…

【編みむめも】放置していた靴下編み再開(花粉の季節2022)

いやーまいった。まいった。 一気に気温が上がったこの2-3日、花粉が飛びまくり花粉症の自分はくしゃみと鼻水まみれ。頭もいたい。(頭というか正確にはこめかみ)山はおろか何かしらの外出もままならない状態。ベランダに出るのも嫌だ。 大人しくしてろ→自…