引っ越しました。変わらぬご愛顧どうぞよろしくお願いします。くじら http://www.natsunokujira.com/

編みかけの靴下を仕上げ、勢い編み物道具の整理整頓もしました

途中まで編んでしばらく毛糸箱に放置していた自分サイズの靴下を仕上げました。

以前、何とかregia4plyで自分の定番靴下を編もうと、凝りに凝って編んでは解き、編んでは解きして仕上げた力作です。山で鍛えたムキムキふくらはぎ部分の増し目がお気に入りポイントです。

regia4ply をひと玉全部編んでハイソックス。regiaの糸は、50g玉で片足・100g玉で両足のメンズの普通のソックス・女子用ならハイソックスが編める程度に設定されていてその辺りは安心して編み進められます。

https://www.instagram.com/p/Byl7iAiAfxE/

 山用の毛糸の靴下をブログで実況中継しながら編んでいたら、編み物の楽しさを思い出しちゃいました。編み物も山もはじまりは小学生の頃。三つ子の魂百までってホントですね。

 

 

 

勢い編み進めながら道具や糸も片付けて、リビングのテーブルでさっと編めるように整えました。山もそうですが編み物も道具が大切です。

道具は3つのプラボックスにまとめています。上のプラボックス:今はあまり使わない編み針等はここ。小学校の頃、お小遣いはたいて買った編み棒も混ざってます。いつもは棚の中。右のジップロックがたくさん入っているプラボックス:靴下を編むための細い輪針や次に編む糸をまとめてリビングのテーブルの下に。緑のプラケース:細かい道具や今編んでいるものを入れてテーブルの下に。

https://www.instagram.com/p/Byj57uQg2tF/

おまけ。スマイルニット倶楽部ニット男子部さんのtweetです。男子ニッターさん、すごい数なんだけど(・∀・)いろんな編みスタイルがあることが嬉しいです。

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

毛糸で編む山用のバフ その2・毛糸の量を確認する

ぐるぐると編み進めています。楽しいです。

https://www.instagram.com/p/ByjS4shgLuc/

 手持ちの糸で編む場合、足りるかな?希望するサイズで編めるかな?と確認する必要があります。

この野呂栄作の靴下糸は1玉100グラム。ここまで10センチ編むのに20グラム必要でした。このバフ50センチは欲しいなと思って編みはじめたのですが、いい感じです。

山では奇跡に天気が回復することはありますが、糸は伸びたりしないのでここでしっかり確認してくださいね。

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

毛糸で編む山用のバフ その1・イントロダクション

バフを編みはじめました。靴下を編み終えたばかりですが、山から下りてくると、すぐに次の山に登りたくなるのに似ています。

編むぜスイッチオン!

 

バフ。山道具屋さんを覗いてみると、定番商品のそばにちょっとした便利グッズがありますよね。濡らして首に巻くとひんやりするスカーフとか、バナナホルダーとか。バフも最初に見たときはそれ的商品かと思いスルー。

 

時は流れて、運命の時がやってきました。京都マラソン受付で配られた参加賞がバフだったんです。こういうのには参加するタイプなので、さっそくバフを首に走ってみたらランナーのみなさんとの一体感もさることながら、すごく快適に走れたんです。スポンサーのワコール選定の暑い・寒い・汗をコントロールしてくれる素材だったってのも良かったんだと思いますが

筒の安心感がすごいし、首が守られてるっていいわ

落ちる心配はまずありません。首が包まれてる。たくさんのものが担保されてる感じ。

 

そこで、毛糸で山用のバフを編んでみることに。毛糸で編むので今時の機能繊維のようにはいきませんが、筒の安定感と温かさをハイキングに取り込んでみようと思います。

 

糸:野呂栄作の靴下糸(古物です。今、売ってるのかな?)

針:5号針で135目作り目。何回かトライして京都マラソンバフと同じ幅にしました。以降、Addiの2.5mmでぐるぐる編み進めているところ。

 

表目編みは大好き。ひたすらぼけーっとテレビを見ながら編んでいます。うふふ。

https://www.instagram.com/p/ByhTL3kgfF3/

 

 

※京都マラソンを走った様子です

 

ポチ応援お願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

毛糸で編む山用の靴下 その7・完成!

いよいよ最後の履き口です。この「くるん」は特別なことはしておらず、表目編地の端が自然に丸まる特性を活用しています。

https://www.instagram.com/p/Bygb0yEg2KY/

イギリスゴム編みの次は、表編みで7段程度編みます。この時、針の大きさはそのままですが、気持ち緩く編みます。

そして最後の段は6号針で伏目をしながら編みます。私のサイズだと6号針で普通に編めば、程よい円周に仕上がります。

伸びる伏目なんかもありますが、「ぱつぱつだけど、ちゃんと履ける」くらいにきりりと仕上げています。(伸びる伏目なんかもいろいろありますので、いろいろ試してみてください。ただ、ゴムは使っていないので市販の靴下のようにゴムが伸びる限りは伸びるような仕様にはなっていません。念のため。)

はい!完成!

 

 

 

※都合3足登山靴用の靴下が完成しました。当分安心です。次は何を編もっかな?

https://www.instagram.com/p/ByfBgH0AQri/

 

 

 ※noteに編み方まとめている最中です。

 

※ブログ連載はこちらです。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

毛糸で編む山用の靴下 その6・レッグ部分編み終わりました

つま先から編みはじめて、ついに履き口までたどり着きました。イギリスゴム編みの旅ながかったー。

70段。68段でも72段でも2段目一気を最後に編んで終えればオッケーです。目安は写真くらい糸を残すこと。

 

 

 

イギリスゴム編み、ぎゅっと濃縮された編地なので、片足にregia6ply 50グラムを1玉を使い切ります。この長さで大体登山靴の上にちょっと靴下の履き口が出る感じです。

レッグ部分、このエスプレッソダブル的に濃縮されたイギリスゴム編みでもふもふに温かいです。もともとは登山靴の中で脚が泳がないように工夫したのですが、暖かさもあり一石二鳥です。

これは登山靴用に編んでいますが、もうひと玉レッグ部分を編んで、冬でも暑苦しいくらいの「ふくらはぎの血流促進靴下」とかに仕上げても楽しいかも。歩く・走る好きとしては、ふくらはぎさん大切にしてあげたい。

さて、次は仕上げ。最後・履き口の編み方です。

https://www.instagram.com/p/BybqM7DgSsq/

 

 

 

 ※noteに編み方まとめている最中です

 

 

 

※ブログ連載はこちらです

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

トレッキングポール(山道具)

トレッキングポールについて。

「雨の陣馬山以上」の山には持って行くと習慣化していて上手くいっています。迷うなら持って行くを信条にしているGEARの一つ。意外と役立つのがどろんこ道。ずぼぼぼと沈んでしまいそうなときもう一本の足として活躍してくれています。

あらゆる道具を見渡して、これだけは「置き忘れちゃうかもしれない、落っことしちゃうかもしれない、小屋で迷子になるかもしれない(小屋では部屋に持ち込み禁止のところもあります)」という消耗品的要素があります。

という訳で、トレッキングポールだけはどうしても高いお金を出す気になれず、Amazonで見つけた激安品を長年使っています。大事につかって、5年くらい使ったところでバネが壊れて、同じものをまた買いました。

激安品でも長年一緒に山を歩いたかと思うと処分するときはぐっと来てしまいましたが、インスタしたらすっきりしました。山道具はもちろんですが他のモノも、ちょうどいいところまで使い切れるものを選ぶ習慣を大事にしたいです。この「慣れている」感覚山ではとっても大切なので。

 

https://www.instagram.com/p/BrJY75LBtUC/

 ※4色あるのでザックとのコーデ可能ですよー。

 

ポチ応援お願いします にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

山で飴ちゃん

山で飴ちゃん。必需品です。

小さいジップロックに入れて10個くらいはザックにいつも入れています。腹ペコすぎて口さみしい時の対策なのですが、万が一遭難したときには非常食になります。

飴ちゃんのカロリー。大きいので大体1個30kcalくらい。(スーパーでジャケ買いしてしまうとシュガーレスだったりするのでご注意くださいね。)10個だと300kcal。例えば遭難した場合、あるとないとじゃ大違いなカロリー。私はカンロ飴か地元のスーパーの人気商品のこの黒飴がお気に入り。

あと、まだやったことはないのですが、山初めてでちょっと疲れちゃった誰かに出会ったら関西のおばちゃんを見習って「飴ちゃん、どう?」をやってみたい。それをスムーズに運ぶために個別包装にはこだわっています。

飴ちゃんで会話が弾む。関西のおばちゃん、めっちゃリスペクトです。

https://www.instagram.com/p/BxmqI4mB_Jk/

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

【本】高尾山の花と木の図鑑/菱山忠三郎

植物の宝庫、高尾山。イギリス全土の植物の数に値する植物があの小さな高尾山にギュッと集まっているそうです。びっくり。

植物に目覚め、花の名前にはいろんな意味が込められていると気が付いて、最近よく調べます。Google先生は素晴らしく「高尾山 白い花」とかで相当出てくるのですが、この本は「林下の野草」「明るいところの花」という風に素敵にカテゴライズされています。高尾山に定期的に通っている人であれば、あ・あのあたりのことだなと分かる仕組み。

筆者はブラタモリにも出演していた高尾山の植物の達人・菱山忠三郎氏。納得の内容です。(高尾山のと題名に付いている本でも通り一辺倒な内容の本もあるのでご注意下さいね。) 

https://www.instagram.com/p/ByCHYpDABDb/

※ あと京王電鉄が毎年4月の初旬から数量限定(2019年は30,000部)で配布する「高尾山トクトクブック」これには各月の代表的な花が載っていて便利です。(すみません。今のタイミングだと今年の配布は終わっています。)いつも高尾山用のザックに入れっぱなしにしています。 

 

高尾山の花と木の図鑑

高尾山の花と木の図鑑

 

 

※高尾山の麓にあるTAKAO 599 MUSEUMの図鑑も便利です。あっちからも、こっちからも調べてみるとまた新たな発見があります。

www.takao599museum.jp

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

毛糸で編む山用の靴下 その5・レッグ部分を編む

暑いですね。でも靴下は小さいので暑苦しさなくちょこちょこ編み進めています。またいいウールはそんなにべとつきません。テクノロジーの進歩がすごい今日この頃ですが「毛」以上の素材が出るのはまだ先になりそう。

https://www.instagram.com/p/Bx_BB31gkEA/

イギリスゴム編みの難点はちゃんと下の段の目を拾わないといけないので、ぼーっとテレビを見ながら編めないのですが、このダンスクの食器のようなどっしりした編地は超好み。編みながらにやけています。もふもふ。かかとすっぽりこのイギリスゴム編みなので包まれ感はすごいです。さてさて、せっせと編みましょうか。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

5月なのに真夏日の高尾山

https://www.instagram.com/p/Bx6PSi0Ad0X/

5月なのに笑っちゃうほど暑かった真夏日の高尾山に登ってきました。ここのところちょっと体調がすぐれないので、いつもはJR高尾から歩くのですが、無理をせず京王・高尾山口からのスタート。

https://www.instagram.com/p/Bx6Q0XkgxLE/

1号路。飲み物もいつもは水だけだけど、この日はポカリを駅で買って糖分・塩分補給しながら登る作戦。よっしゃー。出だしはきつかったのですが、2個目のギザギザくらいで全身の汗腺が目覚めた?開いた?後は「暑いきもちいい」で歩きとおしました。風があったのも幸いでした。

https://www.instagram.com/p/Bx6S84RAPOU/

実は高尾山、山頂以外は樹々の中を歩くので直接日差しは当たらないんです。そして高度を上げると涼しいです。

あと気温が高い季節は樹々から良いものが出てるんじゃないかなあ?呼吸が明るくなる感じ。あとカラダをもろもろ整える不思議な成分も出てると思う。あ・これってエッセンシャルオイルか。(逆を考えると木の無い場所はかっさかっさってことですな。)

https://www.instagram.com/p/Bx6dSGBga-i/

下山は久しぶりに稲荷山コース。ジャングル高尾。緑にカラダを浸しつつ。静かに下山。暑かったせいか人少なめでしたが、会うひと会うひと挨拶してくださって心地よく下山。それにしても梅雨が明けたらどんな気候になるんだろう。

https://www.instagram.com/p/Bx6kB4ogKiJ/

※高尾山、山頂で東京水汲めますよー。

www.natsunokujira.com

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

高尾山の水

高尾山の水事情について書きます。

実は高尾山には山頂まで水道が引かれています。2010年の秋に完成しています。山らしくないという意見もあるかと思いますが、年間300万人の登山客を迎え入れるためには必要なインフラだよなーと思います。

www.nikkei.com

そして、建築費一億円超で話題になった山頂の豪華トイレの完成が2012年。この時、このお手洗いの外側に「飲めます」印が付いた使いやすい水場が出来てよく利用するようになりました。それまでのお手洗いの外に蛇口があったかなかったか記憶が薄れていますが、仮にあってそれが水道でも飲もうかという雰囲気ではなかったかと。

この水場が出来るまでは、高尾山でも夏場は500ペットを3本とか持って登ったりしていたので、ずいぶん楽になりました。ここを通る計画のときには、ここまでに必要な水は持参し、飲んだ分を補充させてもらっています。本当に喉が渇いたときは不思議と水が一番と思うものです。軽く顔とか手とか洗えるのもこれからの季節はさっぱりして良いものです。有難いことです。

 

※最近こればっかり。金属なのでちょっと重いけど、800ってとこが絶妙。

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) クラシックボトル 27oz 800ml 19322012015027

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) クラシックボトル 27oz 800ml 19322012015027

 

DSCF0388

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

noteに靴下の編み方まとめました

毛糸で編む山用の靴下の編み方をnoteにまとめてみました。

ブログをまとめつつ、一歩踏み込んだ説明を加えています。現在かかと手前まで掲載中。完成してから公開しようかと思っていたのですが、ブログと並行して育てていこうと思っています。お楽しみに!

 

 

毛糸で編む山用の靴下|くじら @natsunokujira|note(ノート)

note.mu

 

https://www.instagram.com/p/BvQWnhDB3pJ/

 

www.natsunokujira.com

www.natsunokujira.com

www.natsunokujira.com

www.natsunokujira.com

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

雨の陣馬山に登る

週間天気予報を開いて、次の休みに雨や曇り印がついているとがっかり。さて、どうしようというところですが、雨の陣場山も悪くないですよという話を書きます。

陣馬山。登山ルートはいろいろあるのですが、JR高尾駅から30分ほどバスに揺られ、陣馬高原下で下車、そこから和田峠を経て陣馬山山頂に至るコースは和田峠までアスファルト道です。晴れた日は味気ないと感じるアスファルト道も雨の日は大助かり。

和田峠から山頂まで20分程度土の道ですが、階段が整備されています。格別に美しい植物が楽しめます。そして圧倒的な静けさ。鳥の声が聞こえてきたらぼちぼち雨が上がる知らせです。

 

 

 

 

※山頂には陣馬うどんが待っています。

 

https://www.instagram.com/p/Bop1JmEFUFh/

出逢う花も一味違います。(10月撮影です)

https://www.instagram.com/p/Bop90LnlBLI/

再び陣馬高原下バス停に戻るのも手ですが、雨が弱まる予報であれば、高尾山方面に歩くとまた違った風景に出逢えます。

https://www.instagram.com/p/Bop-Tgkl6ln/

明王峠辺り。

https://www.instagram.com/p/Bop-ZU3FWrH/

この日はこの辺りで空が明るくなってきたので、高尾山までがっつり歩きました 。

https://www.instagram.com/p/BoqKZSYFKsf/

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ