夏の鯨

登山/写真/高尾山

【フォトLOG】紅茶とうちのゴムの木と今とは違うかもしれないけれど明るい未来

うちのゴムの木(2022年6月)

 

 

去年ぐらいからお菓子界隈の異変に気が付く。箱の大きさは同じだけど中身が少ないとか。同じネーミングのお菓子だけど「材料同じか?」疑惑とか。原材料、高騰による企業努力なのはわかっていてもこの肩透かし感、楽しくない。

 

よし!自分で作ろう。私の好きな洋菓子は焼き菓子だ。ほんとのバターで作った焼き菓子は生焼けと焼きすぎを回避すれば素人作でもそれなりに美味しい。いつもは珈琲だったけど、気分転換に飲みはじめていた紅茶に自作の焼き菓子が合いすぎて、あっさり「紅茶にはまる」。

 

円安と「大きな変化」に突撃中の世の中で加熱するあたしのお茶生活。在宅勤務でお家でお茶。パウンドケーキも上手に焼けるようになってきた。外カフェもパッとしないのでお家でお茶。あれこれ飲みたい。お茶。お茶。紅茶も値上るか、いや値上げだけじゃすまないかも。美味しいものは今のうちに。

 

気が付くとゴミ箱が茶殻だらけ。ぎゅうぎゅう絞ってゴミ出ししてたけど、なんかいやだ。ふと気がついた。色が一緒だ。で観葉植物の鉢に殻を敷いてみたら葉っぱが元気に。すごいぞ。(※)

 

今日も巡る大自然の営み。ぶるぶるしたこの葉っぱを見ていたら、紅茶が仮に特別な時の贅沢品になっても、別の身近な美味しいものは巡って来るだろうと希望を持てた。自然、偉大です。

 

 

(※)茶殻・珈琲殻の直まきをやりすぎはNGなのでご注意を。ただ土に混ぜて分解させると良い肥料になる。とGoogle先生より教わりました。肥料づくりやってみます。エコ。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
応援(・∀・)ありがとうございます