夏の鯨

登山/写真/高尾山

【編みむめも】ゴム編みするたびに思うこと「世界は広い」

サスティナブルな靴下、最後のゴム編み部分です。

ゴム編み。袖口とか襟ぐりとか収縮性を持たせたいときに用いる編地。「表目と裏目」の繰り返しで成り立っています。市販のニット・例えばUNIQLOのセーターとかでもそうなっていますよ。見えないくらい細かいけど。

自分のお小遣いで本が買えるくらいになったころ、アラン編みの本を買って読んでいろんなゴム編みがこの世にあることを知りました。日本の編み物本にのっていない編み方。「世界は広い」と電流が。感じやすい子供でした。

今でもゴム編みに差し掛かるたび「世界は広い」と一息ついてから編みはじめます。手作りの趣味のある方って多かれ少なかれこの感覚は持っておられるのでは?ディープですかね。

この靴下は思いつきで「裏目裏目、ねじった表目」の変則的ゴム編み。

「世界は広い」

 

f:id:natsunokujira:20210128091527j:plain

 

※びっくり今日東京多摩地区は雪でした。もちろん高尾山もまた雪。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
応援ありがとうございます。旨い肴ブログを目指して日々精進しています。

くじらのStockPhoto (・∀・) こちらもぜひご覧ください。緑色の写真満載。
Adobe Stock / iStock by Getty Images / PIXTA