夏の鯨

登山/写真/編み物

牛奥ノ雁ヶ腹摺山・青く美しい富士を見た(紅葉と秋の風景2022・その3)

牛奥ノ雁ヶ腹摺山より青き富士山(2022年11月)
2時過ぎてこの景色。やったー。
大月市選定・秀麗富嶽十二景。

 

 

今日は富士山が見えるぞ!と確信したこの日、2000m峰の登り納め2022を決めるべく・牛奥ノ雁ヶ腹摺山に出かけてきました。上日川(大菩薩嶺の登山口)から小金沢連嶺を縦走するコースです。晩秋の透き通った太陽の元、クールな青い稜線を眺めながら、富士山三昧の旅でした。

牛奥ノ雁ヶ腹摺山の山頂(2022年11月)
日本一長い山名で有名な牛奥ノ雁ヶ腹摺山。
でも、それだけじゃなかった。いや、それ以上。

 

大菩薩大好きで何度も訪れているのに、毎度毎度、大好きな大菩薩の湯があり、夏はブナの新緑、秋は紅葉が素晴らしい丸川峠から裂石への下山道を選んでいました。登山口から徒歩で温泉とゆうのも魅力で。

食わず嫌いはいけませんね。ペンションすずらんに下山し、バスに乗って訪問した(このバスの時間を追いかけるのが面倒だなと思っていたけど、大丈夫だった)やまと天目山温泉は大菩薩の湯に負けないくらい良かったです。なんでもためしてみなくっちゃ。

 

※この時のリールです。(インスタに飛びます)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くじら(夏の鯨)(@natsunokujira)がシェアした投稿

 

 

※高尾山的に好きな大菩薩です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by くじら(夏の鯨) (@natsunokujira)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
応援(・∀・)ありがとうございます