夏の鯨

カメラ片手に野山を歩いた記録です

スバルライン五合目は昔の富士山=小御岳の山頂なんですねー富士山の麓から五合目まで登りました・その2(2021年7月)

f:id:natsunokujira:20210724143850j:plain

📸富士山・五合目佐藤小屋近くから河口湖方面(2021年7月)

 

佐藤小屋の前を通り過ぎたらいきなり視界が開けます。雨は上がりました。

晴れてる!お日様です。

顔が思いっきり笑っていることを自覚しつつ万歳。そして泣けてきました。「あー、やっぱりお山は楽しい」と。一人怪しく泣き笑い。周りを見渡してもブルドーザーとあたしだけ、思いっきり泣き笑い。すごい解毒作用。

 

f:id:natsunokujira:20210731175504j:plain

スバルラインの小御岳神社は今の富士山が形作られる前の小御岳の山頂で平安時代にはあったとか。ブルドーザーが整列しているこの辺りは天狗の遊び場とと呼ばれていたそう。山岳信仰ですね。そして鳥居もあったそうですね。昔の人はここがもともとの富士山って知ってたってことかな?こんな壮大な歴史をあれこれ考えるのも面白い。そしてやっぱり山頂まで来たよという充実感は嬉しものです。

スバルラインのソフトクリーム目指して力強く歩きます。

 

f:id:natsunokujira:20210724143935j:plain

📸富士山五合目(2021年7月)山頂方面から下山してきたハイカーさんリスペクト。お疲れ様です!向こうに見える建物の辺りがスバルライン。ちょっとぽっこりしているそれが小御岳の痕跡。確かにこうやって見ても別の山だってわかりますね。

 

 

 

もちろん小御岳神社にお参り。御朱印も頂き、ソフトクリームで休憩。人少なめの見たことのない静かなスバルラインの夏。コロナは困るけど、この静かな富士山は最高。複雑な気持ちになる。程よく休憩、程よいバスの発車時間。

f:id:natsunokujira:20210724151911j:plain

📸富士山・スバルライン五合目より(2021年7月)今にも登れそうで登れない。富士山の岩稜帯。免疫力を無駄遣いしても良くなったらまたぜひ。

 

バスは全員着席が原則。料金はちょっと上がってましたがとても納得です。いつもは寝ちゃう下山バスですが、最後に車窓から富士山の森を見納め。ずっと見ていられる美しさ。楽しかった。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へにほんブログ村 写真ブログへ
応援ありがとうございます(・∀・)

くじらのStockPhoto (・∀・) 緑色の写真ならお任せください。
iStock by Getty Images /  PIXTA /  imagemart(aflo) /  Adobe Stock