夏の鯨

登山/写真/高尾山

【編みむめも】ヘッデン灯火して編んだただの紺色の靴下、完成

毛糸の色が濃すぎて編み目がよく見えずビバーク一歩手前だったのですが、ヘッデンで灯火をとり何とか登頂しました。(今年4足目+編みかけ2足+毛糸追加2玉+毛糸在庫9足分)

出来上がった靴下は激しく普通。編むのは大変でしたが、仕上げてみると「使える感」が凄いです。着るものを選ばず履けますね。濃い色の糸はまだあるので、ちょっと間を開けて編みたいです。

regiaの古い糸。針は1号。(メモ:本当は2.5ミリで編みたいくらいの糸の太さ)パターンは自己流。

f:id:natsunokujira:20210326152540j:plain

堪えていましたが、毛糸を買っちゃいました。えへへ。2個。花見に出かけた吉祥寺のユザワヤのセールにて。靴下糸の良いところは1個で1足編めるようになっているので、気楽です。ひとつはOpal。Opalにしては珍しくロングピッチな段染めタイプ。実はぽつぽつしたり、もそもそした柄が多いのは苦手なので、貴重なデザイン。もうひとつはNOVITA。ジャケ買いです。ユザワヤが輸入したフィンランドの糸。Fingeringタイプだけど、3号くらいで編む感じのちょっと太めの糸。色がつぼりました。つか紺色毛糸の後なので無意識に明るい色を選んでしまったかっこう。

 ※吉祥寺・井の頭公園はすっかり春。サクラ満開。平地が葉桜になるころ、花粉も落ち着きやっと私のお山が解禁です。やっほー。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
応援ありがとうございます。旨い肴ブログを目指して日々精進しています。

くじらのStockPhoto (・∀・) こちらもぜひご覧ください。緑色の写真満載。
Adobe Stock / iStock by Getty Images / PIXTA