withコロナ。2020年の登山を考える。

4月の初旬以降、平日はテレワーク(時々出社)。土日は外出自粛。そんなこんなでひと月半。

最初はテレワークの要領をつかめずぐったり。かつ今コロナはどうなってるんだ?これからどうなるんだ?と日々ニュースの厳重チェック。普通に感染が怖い。乾いた日々。事務系職なので平日はいつもの仕事を家で淡々と。通勤がなくなったった分、家事を丁寧に出来たのはよかったけど、パンを手ごねしました的なキラキラしたステイホームには遠く及びませんでした。

そんなこんなで変に疲れる日々も、コロナで入院する人の数が確実に減ってきて気持ちとともに落ち着いて来た。やっぱり絶対感染したくないという気持ちが強かったんだだと思う。緊張していた。

もろもろほぐれはじめ、新しい生活様式を考える。どうなるんだろう?

 

大好きな登山。夏山シーズンは目の前。基本ソロなので出来ないことがはっきりしたら計画は割とシンプル。でも、富士山は閉鎖。神社から五合目まで登るだけでもいいかと思っていたけれど、それも厳しそう。

 上高地群発地震の真っ只中。島々から徳本峠ぬけて上高地まで歩くだけで相当満足です。って思ってたけどそれも厳しそう。

もんもんとしながらふと放置していたブログに目をやる。忘れてた自分は普通のハイキングで相当楽しめるってことを。

山頂には向かわずビールと温泉を満喫していたり。

豆腐を持って山に登ったり。

 夏山。なつやま。高山。尊き峰々。まったく見える景色が違う。もちろん登りたい。そんなスター山に今年は登れないかもしれないとおもうと残念でならない。(去年は体調不良であまり登れなかったし。)

でも、山は逃げない。そうだ逃げない。今年はしゃかりきならず様子をみつつチャンスがあれば、ゴーだ。延々と続く日常登山・力まず無理せず出かけられるハイキングにも良さはいっぱい。自分なりに楽しんでみようと思います。

 

 

 ※自粛期間中の近所の公園。「緑」の大切さを改めて実感しました。

 

  

 

 




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
応援ありがとうございます